Topics

2021年6月14日 New!一次産業・農業のDX化支援サービス開始

一次産業、農業は必要不可欠なDX化。必要に感じているが経験・知識・時間・あらゆるリソースが足りない「困りごと」の解決、本気でを応援する「伴走支援型」コンサルティングサービスを開始します。

問合せ:→https://www.linkhola.com/contact

2021年6月1日 プレスリリース:環境・社会に配慮した一次産業の生産者を応援する「環境月間キャンペーン」

株式会社Linkholaは、本業を通じたSDGsの貢献に取り組んでおります。6月の「環境月間」に合わせて、環境と社会に配慮した取り組みを行う生産者を応援する「たたたん!環境月間キャンペーン」を実施します。

PRTimes配信:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000068026.html

2021年5月9日 たたたん!インスタライブ×物販のライブコマーススタート

たたたん!のインスタグラム公式アカンウントにおいて、インスタライブをスタートします。生産者の生の顔、生産活動の現場を生ライブで伝え、物販を組み合わせたライブコマースも展開していきますhttps://www.instagram.com/tatatan_japan/channel

2021年4月16日 たたたん!のサイトをフルリニューアルしました

このたび、産地と交流・体験できる『たたたん!』は、他の産直ECと差別化を図り、オーナー制度を前面に打ち出し、定期便として利用しやすく「サブスクリプション」を導入したプランを刷新しました。フルリニューアルによって、一層の顧客の体験価値を向上をさせていきます。

たたたん!のサービス概要https://tatatan.jp/about-tatatan

2021年220日 月刊BAN(2021年3月号)に掲載されました

全国警察職員のための総合情報教養誌、月刊『BAN』に、東日本大震災から10年の特集記事の中で、たたたん!と南三陸地域の出店者チーム(ワイナリー、漁師、レストランシェフ、宿泊施設など)との「食べて応援する取組」を記事を掲載いただきました。

2020年12月19日 たたたん!をYouTubeチャネル「熊谷真実・東ちづるの爆笑人生!クッキング」に食材提供

株式会社Linkholaは、YouTubeチャネル「熊谷真実・東ちづるの爆笑人生!クッキング」に、たたたん!に出店する生産者とその食材食材提供する形で協賛しました。2021年2月に配信予定。

チャネル「熊谷真実・東ちづるの爆笑人生!クッキング」:https://www.youtube.com/channel/UCUsfKFiqKd2OpLhr-XCuDFQ

2020年10月15日 たたたん!を開始しました

株式会社Linkholaは、2020年10月15日より、「買う」から「体験する」時代へ。産地と交流・体験できる、新しい形のオーナー型コミュニティサービス『たたたん!』の提供を開始します。

『たたたん!』サービスサイト:https://tatatan.jp

PRTIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000068026.html

2020年10月9日 〝観光を通じた地方創生の SDGs 達成貢献“に関する勉強会で新事業「たたたん!」を紹介

内閣府の地方創生SDGs官民連携プラットフォーム、分科会「〝観光を通じた地方創生の SDGs 達成貢献“に関する勉強会」主宰株式会社JTB、株式会社JTB総合研究所、10月9日(金)に開催された第2回勉強会におよびいただき、代表野村恭子が新事業「たたたん!」の事業紹介をいたしました。

〝観光を通じた地方創生の SDGs 達成貢献“に関する勉強会https://future-city.go.jp/platform/session/detail_c017.html

2020年9月23日 たたたん!のInstagramを始めました

新しいインスタグラムアカウントを開設しました。各地の生産者の顔、各地の食材や体験イベントの色どり豊かに、その魅力を発信していきます!

アカウント名:tatatan_japan  登録URL:https://www.instagram.com/p/CFd37ZhASJe/

2020年9月18日 新事業のプレリリース計画

コロナ影響を受ける農漁業・観光業、都市生活を元気づけるプラットフォーム「食べて・体験して・応援する~たたたん!」を立ち上げます。弊社はITによる社会的事業を通じて、都会と地方とのかけ橋になり、互いが支え合う交流・コミュニティづくりを支援していきます。プレリリースは10月上旬を予定。

2020年8月20日 代表取締役野村恭子が新宿区環境審議会会長に就任しました

代表取締役野村恭子は、第13期新宿区環境審議会の会長に就任しました(平成24年より同環境審議会副会長を歴任)。

2020年5月25日 クラウドファンド挑戦

キャンプファイヤー(クラウドファンド)のプロジェクトに挑戦し、緊急事態宣言下にもかかわらず多くの方々に支援をいただきました。支援金をeTOIROプロジェクト開発に活かしていきます。

2020年4月27日 コロナ禍でできること!ITを活用した緊急サポート企画

コロナ影響を受ける個人と各家庭が誰でもが参加できる、オンライン配信プラットフォーム#UCafeを公開しました。みんなで“食べて”“話して”応援しよう!料理、語学、カルチャー等の分野のオンラインサロン型コミュニティ支援サービスです。

(時限付き事業として休止)

2020年2月20日 "eTOIRO"のfacebookページを公開しました。

こちらから新サービス"eTOIRO"の情報を発信していきます。

facebook URL: https://www.facebook.com/etoiro

2020年2月9日 新サービス"eTOIRO"サービス紹介動画の完成

新サービスのターゲット顧客に対してのマーケティング戦略に積極的に使っていきます。

2020年2月6日 不動産業界のIT革命

近年、不動産とテクノロジーを掛け合わせた不動産テックとよばれる不動産業界におけるIT活用が注目されています。不動産テックでは、インターネットを利用した顧客マッチング、AIを利用した物件価格の可視化や査定、IoTを利用したスマートロック、VRを利用した内覧システム、クラウドファンディングなど多岐にわたる技術が出てきています。

私達の”eTOIRO"においても、ITの活用による不動産とテクノロジーを介して人々の繋がりがひろがるサービスを目指しています。

2020年1月31日 在日外国人の賃貸暮らしの課題(独自リサーチ)

2019年6月末時点の在留外国人数が約282万人(出入国在留管理庁)、日本の総人口の2.2%を占め、ますます外国人と共に暮らす社会が身近になりつつあります。

私達は、独自に「在日外国人の賃貸暮らし・コミュニティ交流の課題とニーズに関するアンケート調査」を2020年1月に実施しました。就労する外国人の他、永住者、留学生等、延べ17ヵ国の在日外国人の方々にご協力いただきました。今後、リサーチ結果とインサイトは本サイトでも紹介していきます。貴重な意見・ニーズをもとに、新サービス"eTOIRO(商標登録済み)"の開発中です。

2020年1月30日「eTOIRO」のFBページを開設しました。

2020年1月26日「eTOIRO」のロゴマークが決定しました。

サービス名はen(円相)、every(みんな)、enjoy(楽しむ)、earth(地球)の"e", 十人十色の十色(TOIRO)から世界各国の国籍・性別・宗教、多文化共生の暮らしの多様なスタイル、コミュニティ交流の多様なニーズ、多様なライフスタイルの実現の支援でありたい、という想いを込めました。

サービスロゴは「eTOIRO」の文字を基調とし、"e"と"TOIRO"の間に「手と手のハイタッチ」を表現したアイコンを配置し、出会いや楽しさを表現したデザインにしています。

2020年1月22日 共感・共創のためのクラウドファンディング

取引先候補企業などからもクラウドファンド活用によるユーザ獲得のための施策としてアドバイスいただきました。 現在開発中の新サービス“eTOIRO”のための資金調達のみならず、商用化の前段階のテストマーケティングを計画しています。(2020年春予定)

2019年1月20日 社名とロゴマークに託した想い。

社名は、人と人、日本と世界、ITとビジネスのつながりを創造する「Link」と、ラテン的な陽気でフレンドリーなスペイン語の挨拶「Hola」を結び付け、世界中の人々を明るく、楽しく繋げていきたいという想いを込めて、「Linkhola」と名付けました。

ロゴは、つながりのLinkと禅の書画の「円相」をモチーフにしたデザインと、「温かみのあるサービスの創造」を象徴するコーポレートカラーで表現しました。

2019年1月20日 HPを開設しました。

Copyright © 2020 Linkhola Inc. All right reserved.